*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歯医者さんで初めて抜歯しました!
今月はじめの話です

そうたの歯がグラグラしていて

抜歯_上の前歯
    (実はパチドロでぇす♪)

痛いらしく
私のとこにきては
口をあけて「い・た・いっ」と言ってアピール

「うんうん グラグラしてるねぇ」「痛いねぇ」
と同調はするけど
前回のトラウマがあるので
自分では抜きたくない・・・

まだ抜ける気配もないから放っておいたら

しまいには そうた自ら
毛抜きを持ってきて
「抜いてくれ」アピールしてきました
(前に家で抜歯した時 毛抜きで引っ張ったから



なので 歯医者さんに予約
(秋に予約をすっぽかして以来 予約しにくかった


予約日までの間は
そうたの気が済むようにと・・・

糸で抜歯 糸で抜歯_自分で

糸を渡して(前に糸でも抜いたことがある)

「痛いねぇ~」「抜けないねぇ」
言ってそうたをごまかし

そうたは糸で キーコ キーコしてました・・・



そして 歯医者さんの予約の日
2月スケ_歯医者

これまで 歯医者さんには
何かあった時のために・・・
と 練習のため8回くらい通ってまして
そうたは毎日キシリトールガムを噛んでいるので
虫歯がなく いつもフッ素を塗ってもらっておしまい)

今回初めて 治療らしいことをすることに!

歯医者さんで抜歯
(ちょうどTVで「〇かあさんといっしょ」をやっていて釘づけ)

とはいうものの
グラグラの歯は 歯茎がちょっとくっついていて
手で引っ張っても取れそうだったんだけどね

塗るタイプの麻酔薬を塗り
(この方が嫌がってた

お医者さんが
ペンチで あっという間に抜いてくださいました♪


そうたも 取れた歯を見て
「抜けた?」って顔してました

無事に抜歯でき 
今のとこ そうたは 
歯医者さんにはトラウマもなく
イイ感じできてまぁす♪


 
いつもご訪問ありがとうございまぁす☆  
あぁ良かった♪にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ 
 
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

入院中も視覚支援★「採血」編
そうたの入院日記?・・・まだまだ続きまぁす♪

まず
今回の入院中 困ったことは
毎日違うお医者さんと看護婦さんがやってくることです(どこの病院もそうなのかな?)
それぞれが6~7人 毎日ローテーションで違う顔ぶれ・・・

最初に「自閉症と知的障害がある」と言っておいたので
カルテには書いてあったと思いますが・・・(???)

朝の回診の先生や看護婦さんは
普通にそうたにバンバン質問してくるので 
「障害があって まだお話が出来ないんですぅ・・・」
と代わりに私が答える
別に無視してるわけじゃないですよぉ~というフォローです)

なので最初の6日間は
毎日毎日 同じこと説明してました



さてさて そんな中
一番大変だった 血液検査の為の「 採血」のお話
採血


まず一番最初は  救急搬送された時(1月5日)
救急処置室で採血をされました
その時のそうたは 熱も高く元気もなかったので
なんとか抑えつけて採れました
でもなかなか血管が見つからないので 
1回目は失敗研修医さんだった) 
2回目は(指導員?の) 先生がやって成功

次に採血したのは1月9日(祝・月)
朝の回診の時に  これまた1回目が失敗で2回やりました
すごく嫌がって大変だったんですけど 
私が上半身を抑えて・・・針が刺さされると
「10かぞえたら終わりだよー」
って・・・
言ってはみたものの 
実際は10まで(30秒くらいかかって)ゆーっくり数えて
なんとか出来たっ



んで 3度目の採血の日(1月13日)・・・

朝の回診の前に 看護婦さんが
「処置室へ行きますので」って???
採血とまた別の検査でもするのかな?とちょっと不安に

処置室に入ると
「そのタオルケットの上に寝かせてください」と看護婦さん・・・
すると突然 グルグル巻きにしようとしたので
そうたが暴れはじめました
この時は いくら私でも抑えきれないと思い

先生に
「この前と違う場所の採血なので ちょっとわけがわからずパニくってます」
と説明し ちょっと中断してもらうことに・・・
そうたを落ち着かせて
「ちっくん(注射)だよ! あっちの部屋(自分のベッド)でする?」と聞くと
そうた「ココでする」という感じで 
採血の時に腕に敷くパットを自分の腕にあてました

3回目の採血で


そうたは 自分で「ココでやる」と意思表示したので
嫌がりはしたものの 我慢してその場で採血が出来ました
「10を3回だよ!1・2・3・4・・」
と言うと 
そうたも「いーちっ!にーいっ!さーんっ!」と
数えはじめ 無事1回で採血成功(初の6秒台っv( ̄Д ̄)v)

終わった後 看護婦さんが
「場所が変わるとダメなんですねぇ」
と言っていたが・・・
そうじゃなくっ! いきなり抑えつけようとするからですよ!!
とは言えず

なんか 自閉症の子は抑えつけちゃえ!みたいな考えがあるのかな?って
ちょっと悲しかったですね
でも ここで長々と看護婦さんに説明するような空気でもないので
やめときました


そして 最終日の16日(月)
この日の検査結果次第で退院(一時帰宅)が決定する!
朝の回診の時 部屋で採血することに

これまで3回 嫌な思い出が頭をよぎるそうたなので
やっぱり抵抗をはじめ・・・
看護婦さんが(また違う人)「お母さんは外に出ていてください!」
と言ってきた
さすがに・・「私がいないと余計パニクリますから」と言うと
先生(また違う人)も「お母さんはいた方がいいよ」と言ってくださったので
なんとか部屋を出されずにすんだ

いざ採血しようとすると
そうたがいきなり「おーしっこっ!」と言いだしたので トイレへ
「それじゃ 後で来ますね」と 先生たちは他の部屋へ回診に行った


そこから・・・
こんこんと そうたに説明
週間スケを見せて

<先週のスケ・夜は病院です>       <16日(月)今日は退院!>  
先週退院の手順



今日はこれまでと違うスケジュールということを認識させて

「そうた!ほらっ! ちっくん したら おうち帰るよ!」
「ちっくん して 元気ゲンキ!病院 バイバイ おうち ね!」
「ちっくん イヤイヤだと 病院でネンネだよ!」

それから・・・
私が右腕をだして「せんせい おねがいします(ペコリ)」と言うと
そうたも腕をさしだして「おねがします(ペコリ)」とマネしました

なんとなく 覚悟を決めたっぽい。。。(えぇ無理やり

30分後 先生が戻ってくると
そうたはおとなしく腕を出し
「いーちっ にーいっ さーんっ」っと数を数えて
1回で成功♪
先生も看護婦さんも 
さっきとは別人になったそうたに
ちょっと驚いていた


採血は特に 動いたら危ないので
力ずくで抑えないといけません
私は今回の入院で つくづく
もうそうたを抑えつけるのは無理だと感じました

それに
抑えつけてやることは 何一つそうたにとってプラスではない
何も学べないのです

3回目の採血の時 処置室でそうたに「部屋」or「処置室」どちらでやるか?って
自分で決めさせたら(嫌がってたけど)すごく我慢してたし

最後の採血の時も 落ち着かせて
(私が恐い顔して)スケジュール見せて説明して確認させたら
暴れないで出来たもん


ちゃんと 自分のペースでやらせてあげれば
そして そうたなりに理解したことなら
出来そうにないことも 出来る!ってことがわかりました
そうたは嫌な体験も 嫌な事として学習して
頑張ってやりきる!ってことが 
出来るようになってきたと実感じました


今回の入院時の出来事は 私も手探りでした
どうしたらうまく出来る!という確固たる方法がないし
毎回違う人なので どこまで言っていいのか正直わからなかったです
もう 行きあたりばったり的な感じだった・・・反省
そういう意味では 私も失敗しながら
いろいろ学ばせてもらいました
次回は もっとしっかり支援をしていこうと思います!



ということで・・・
なんか今日 そうたが左脚の太ももを痛がって
ビッコをひいているのが 夜更に酷くなってきてるので
明日病院に行ってきます( TДT) マタカヨ。。

整形外科なんて あまり行く機会がないから(2年ぶりかな)
今度もしっかり学習できるよう 
視覚支援してきたいと思いまぁす♪


長い文章 最後まで読んでいただき
ありがとうございましたm(_ _)m☆



いつもご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ   

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

入院中も視覚支援☆カレンダー編
タイトルの通り
今回は 入院中の視覚支援についてのお話です

まず 救急車で・・・

そうたと救急車に乗り込んだ際
担当病院に2つお断りされ 3つ目の病院でやっと搬送先が決まり出発=3
その間30分ほど
まだ そうたは意識もありましたし 暇だったので

救急車内


こういう機会はめったにないっ!
ということで  iphoneの (今は電話機能のないiPhoneを使用してます)
写真フォルダに入っているDropsシンボル 救急車」を見せて体験学習!


そして入院・・・

入院当初は 頻繁に誰かしらやって来ては 
採血や血圧&体温の計測 
抗生剤の(点滴の管から注射器で入れる)投与をされるので
そうたは その度に「おしまい」(の合図:手を3回たたく)をします

帰りたいそうた

2日目熱が下がった頃 
いつまでやるの?的なアピールといか
「もう帰ろうよ!」と訴えるような目で
私を見つめるそうたに・・・

しばらく病院にいることを伝えないと!
と思い 早速カレンダーを作りました

じいちゃんとカレンダー
<※これは13日にじいちゃんがお見舞いに来た時の写真>


そうた入院中
<※最初に作ったカレンダー>

退院までに カレンダーと週間スケを
それぞれ4通りくらい作り直しました(退院日が定かでなかったので)

このカレンダーを貼ったら
そうたは「しばらくここ(病院)にいるんだ」とわかったみたいで
「おしまい」と言わなくなりました
血圧測定は嫌だけど まだまだここで過ごすということがわかって
観念したのかな?

計算していたわけではないけど・・・
救急車で搬送された時  
そうた 救急車」 病院」のシンボルを見せていたおかげで
カレンダーにぴったりハマるというか
そうただったら このカレンダーを見れば
「入院」ということも しっかり理解できる!っと思いましたv( ̄Д ̄)v


入院中 私は家でゆっくりする時間がなかったから
必要な物だけ 取り急ぎ作って(そうたママ編パチドロ)
入院中も視覚支援♪

入院中に作成したパチドロ
★抗生剤・・・冷たい液が血管に入ってくるのがわかるそうで 初めはすごく嫌がりました
★採 血・・・動かないように抑えられるし 痛くて抵抗するので大変でした
★点 眼・・・最初は痛い目を触られるのも嫌がり 点眼しても痛がり大変でした 


嫌いなことが 突然やってくると(採血とかね)
普段パニくらないそうたでも パニックになります
「パニック=混乱状態」なわけですから
これでは 出来ることもできなくなってしまいます
すべてがマイナスに働いてしまいます

事前の提示は 恐怖感を募らせるかもしれないけど
まずは「びっくり!」の部分を省いてあげると
あとは嫌がる心をなんとかフォローすればいいし・・

そうたの場合は 嫌がることこそ
事前提示の視覚支援をしっかりやって 
理解したうえで克服していかないと
あとあと大変だと思いました

もう抑えつけてどうこうするには
無理な年齢(力もついてきたから)になってきてますから


ということで・・・長くなっちゃったので次回へ
一番大変だった「 採血」のお話をしたいと思いまぁす♪




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ  

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

抜歯が原因で「敗血症」
ご心配おかけしましたが
そうたは20日(金)に無事 3学期初登校しました♪

3学期初登校

久しぶりの外出なので
この日は 給食を食べたらお迎えすることにしました☆

2学期にやっていたことをちゃんと覚えていて
スムーズに行動できた☆と担任先生がおっしゃってました♪


さて 今回は「抜歯」の恐怖について・・・いえいえ
「敗血症」にいたるまでのいきさつを


今回のそうたの入院の原因となったのは
1月3日(火)に 
グラグラしていた上の乳歯の前歯2本が抜けたこと

抜歯1

茅ケ崎じじばばの家で夕食後 
そうた「歯を抜いてくれ」みたいなアピールをしたので
タコ糸を くるっと巻きつけたら取れた・・・

抜歯2

ねっ 簡単にポロっと。。
そんなに出血もしないで
5分もしないうちに 血も止まったんです

抜歯_1

ティッシュで拭いてました
・・・ハッと見ると 台フキンでも拭いていたのを私は見た
(でも それでバイ菌がはいったのではないそうです)

その後 隣の歯もグラグラして気になるのか
また「これも抜いてくれ」的なアピールをしてきたそうた

こちらも簡単に。。。 
糸を巻いて引っ張ったら取れた

もう下から 永久歯が2本見えてましたし
出血もすぐ止まったので 特に心配しませんでした


入院後の血液検査で
「溶連菌」が見つかり それが原因で
顔の腫れを起こしているということがわかりました

「溶連菌感染症」というと 口内の赤みとか
扁桃腺炎などの症状が有名ですね
溶連菌は 発症しないで口内にもっている人も
けっこういるそうです

そうたは年末から ずーっと風邪の症状があり
鼻水も出ていて 喉も痛がってました
もしかしたら 溶連菌に感染していたかもしれないし・・・
そうでなくても 免疫は結構低下していたと思うので
「抜歯」により 血管から入った溶連菌が
そうたの場合は顔を中心に炎症を起したようです

入院当初は 顔がパンパンに腫れて
そうたは一生懸命「イタイ」って私に訴えてました。。。が
何もしてあげれなくて(´;ω;`)ウッ…

いつもやってあげてる「おまじない」の
そうたのオデコに手をあてて
「イタイのイタイの」
ポイって空に投げて
「飛んでいけ~ バイバーイ
をしてあげるしかできなくて

でもね
全然痛いのが治らない
いつもそうたの要望には 応えてあげれたのに
こればっかりは 何もできなくて切なかったなぁ。。


夜も 痛くて眠れないのか
そうた

イタイのイタイのとんでいけ

自分で何回も 「バイバイ」ってやってて。。。
(声を出す元気もなく オデコをさわって「バイバイ」だけやってた)


後から 先生に聞いたら(腫れが引いてきた頃)
「この腫れ方は 大人でも相当痛いと思います」って・・・(おいおい今頃言うかっ)

痛み止めの薬とか処方してもらえば良かったと
後悔しました
3日間ずーっとそうたは痛みをこらえてました

普段から「痛み」には強いというか
鈍いというか 
そうた「イタイ」と言う時は
流血してるとか 強打した時とか
やばいくらいの時に訴えてくることが多いんです
だから 今回は本当にそうたは頑張ったなぁと思いました



ということで
皆さんも「抜歯」した時は 十分気をつけてくださいねぇ♪



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ 

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

祝!そうた退院しました♪
皆様には 大変ご心配をおかけしましたm(_ _)m
入院の記事では たくさんのコメントやメールを送っていただき
ありがとうございました

今日は 皆様への返信を兼ねて
退院の報告をさせていただきます


そうたは 16日(月)に無事退院(一時帰宅)しました☆

退院しました

長い期間の入院でしたが
抗生剤で徹底的にバイキン(細菌)を叩き
血液も全て正常値になりましたので
もう安心です♪

原因は 抜歯した部分から細菌(溶連菌)が血管内に入り
そうたの場合は 頭部に集中して炎症をおこしました

抜歯した翌日(1月4日)の夕方に 右目にものもらいができ
オデコのとこがちょっと腫れて 
そうたが痛がっていたんです
手を当てて「イタイ イタイ」って 訴えてました
眼科がお休みだったので とりあえず家にあった抗菌目薬を点眼

1月5日は 夜中痛くて眠れなかったので 
朝ようやく寝ついて 15時すぎまで寝ていました
ご飯を食べさせようと起して・・・でも食欲がない 
またソファに寝始めたそうた
しばらくして そうたの顔を見ると様子がおかしいので
熱を計ると40度
オデコの腫れが大きくなったのと 右目も腫れあがってる
・・・というか 顔全体がちょっと腫れているように見えたので
救急車を呼びました

血液検査結果では
「白血球とCRP(炎症反応)が高い
特に好中球が高いのが気になる」

ということで CTを撮ることに

もう 立ち上がれないくらいフラフラして
車いすで放射線室へ入り 胸の写真を撮るのに立ちあがったあと
そうたの痙攣がはじまり

そこから一挙に「救命病棟」ドラマさながらの
騒然とした状況になり・・・
私は 治療室の外で足がガクガク
CTに行く前に そうた吐いたんですよね
んで 初めての痙攣で 
早い呼吸の大きなイビキが「ゴーゴー」聞こえる

そうた死ぬかも・・・と思いました

10分後には(時間が定かではないけど) 
そうたが落ち着いたということで面会できました
でも 痙攣止めに睡眠作用があるそうで
そうたは眠っていました

症状が急変したのが病院だったので良かった。。

その後 髄液検査と 頭部のCTの結果から
脳内は大丈夫ということで
炎症を抑える 抗生剤の投与をすることになりました  
1月7日 1月7日朝

すごい顔でしょ 1月7日の写真です(入院2日後)
ものもらいで右目は開かないし 上前歯は無いし・・・怖い顔でした

抗生剤が効いてきたのか 熱は平熱に下がってきましたが
顔の腫れは全く引かず
そうたも すごく痛がってかわいそうでした(´;ω;`)ウッ…

まだ この時も原因がわからず
不安な状況は続きました

8日(日)に 原因が「敗血症」だということがわかり
私もやっと安心して過ごせるようになりました
引き続き 抗生剤の投与を続けるとのこと

この日から顔の腫れも すこしずつ引き始めているのがみえました
そうたも自分で起き上がったり 本を見たりできるようになってきました

1月9日��


その後は 
順調に回復に向かい
12日間という 長い入院生活でしたが
16日(月)の夜 無事帰宅♪

祝!退院

昨日病院で診てもらい 退院してきました☆
そうたは 明日から登校させる予定でぇす♪
(慣らしで午前中だけ・・・給食を食べて帰ることに)

入院中 いろいろありましたが・・・
今日は「退院の報告」ということで
いろんなお話は また後日



ご心配おかけしましたが そうたも私も 家族みんな元気です
ありがとうございました♪



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ 

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

サポートブックをつくろう!
サポートブックのテンプレート「Step Note」が無料でダウンロードできます!

【Step Note(ステップ・ノート)】
ドロップレット・プロジェクトさんとciariさんが共同制作した「サポートブック」のテンプレート(PDFファイル)です☆
『Droplet Project』Webサイトで
無料ダウンロード中

サポートブック「Step Note」

↑クリックでダウンロードページへ
Dropsシンボル1000語彙が本に!
好評発売中!

【視覚シンボルで楽々コミュニケーション】
障害者の暮らしに役立つシンボル1000
≪CD-ROM(シンボルデータ・他)付き≫
価格:1500円(税込1575円)

Drops本1000語

↑クリックで購入画面へ
ランキング参加中でぇす♪
1日1ポチ 応援よろしくお願いします!
押して頂くとチョー!嬉しぃです(≧v≦)
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
『ぼくうみ』上映情報!
「ぼくはうみがみたくなりました」
☆11月17日ついにDVD発売!!
DVD予約はこちらへ
こちら↑のサイトでご予約を!

★第2弾!3大特典付き
限定350セット☆受付中!!



引き続き【上映会】も各地で開催中♪ 詳細はこちらで!
★アメリカでも上映会始まりました!
詳細はこちら
『脳の歌』応援してます!
「うすいまさと」応援HP
うすいまさとさんが歌う「脳の歌」
一度聴いてみてください!
そしてみんなで歌いましょう!! 「脳の歌」応援HP
NHK長野「イブニング信州」
DropTalkそうた出演♪


もっと大きい画面でみたい方はこちら
最新コメント
プロフィール

そうたママ♪

Author:そうたママ♪
自閉症児そうたのママです。
子供は3人で千葉県在住。1968年生まれ。
福岡県出身の体育会系♪

是非お立ち寄りください!
このブログの「親サイト」HP そうたといっしょ!HPそうたといっしょ!HP「Let's視覚支援カード」
こちらで↑「声の大きさカード」が
ダウンロードできまぁす♪


このブログの「幼稚園版」
そうたといっしょ!幼稚園版
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログ
Powered By 画RSS 
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。