*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自閉症を描いた映画「海洋天堂」
実は・・・夏休みに入る前
突然思い立って 映画を見に行きました (給食が終わる前ね)

海洋天堂

8月いっぱいまで シネスイッチ銀座で公開されていた映画です♪
「海洋天堂」という中国の作品で
自閉症の息子とその父親の姿を描いた映画です

中国では有名な俳優 ジェット・リーさんが自閉症児の父親役を
ノーギャラで熱演しています
音楽は日本の巨匠久石譲さんです

映画の詳細はこちらです
http://kaiyoutendo.com/index.html

もう1年くらい前でしょうか
日本でも「海洋天堂」を公開しよう!みたいな運動がはじまり
この夏 ついに全国ロードショーが実現しました♪

映画の内容は(※アップ後ちょっと修正しました)
自閉症の息子を持つ父親が 余命3カ月の癌を宣告され
自分が死んだ後の息子の行く末を心配し
バスの乗り方や 着替え 大好物の卵料理の作り方を教え始めます
(母親は息子が幼い頃亡くなって 男手ひとつで育ててきました)

水族館で働く父親
そこで日中一緒に過ごし 水槽の中でカメと一緒に泳ぐのが大好きな息子

映像もキレイで 音楽も素敵☆
見ていて微笑ましくなる親子のシーンがたくさんありました♪


すごく話題の映画で みなさん「涙なしでは見られない」
そうですが 私は・・・なぜか涙がでませんでした 
そうたが自閉症を診断されたばかりの頃だったら号泣だったかなぁ)

フィクションとわかってはいても
「なんで こんなに子どもが大きくなるまで いろんなこと教えてあげなかったんだろう」って
ちょっと哀しい気持ちになって・・・ 
そのことばっかり気になって 涙が出ませんでした(←偏屈そうたママ!)

あっ でもすご~くイイお話だったんですよ!
周りの人は ほとんど泣いてたし ジェット・リーさんの演技も素晴らしくって!!



この映画の監督のシュエ・シャオルーさんは
14年間自閉症支援施設(民間)でボランティア活動をやって来た方だそうです
その施設での体験から

保護者による自宅での養育が重要だと考え、「自閉症児を預かり面倒を見る」ことに加え、
「保護者の訓練」を始めていた。
そして彼女は そのような状況を知る中で
多くの自閉症児は80年代生まれの一人っ子であり、
保護者の自分亡き後残される子供への心配は切実な問題だ。
この現状に理解を深めて欲しい


という想いから 脚本と監督を手がけたそうです

私も同感!
子どもの療育というより 親の意識改革というか。。。
一番の支援者である親の訓練って すごく大切だと思っています


日本だって まだまだ地域によって
福祉サービスの格差もあるし
後見人制度だって ん~って頭をひねるとこもあるし・・・

不十分な条件や環境を改善していくのは
お役人さんの力だけでなく 私達親の力がすごく重要だと思います
私も先のこと考えて もっといろいろ勉強していかなきゃ~!!
と あらためて思いました( ・ω・)∩


「海洋天堂」は全国でロードショー中です!
お近くで公開の際は ぜひ足を運んでみてください☆




いつもご訪問ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Secret
(非公開コメント受付中)

私はうるうるでした・・・
いつも楽しく拝見しています♪
私達は親子で海洋天堂を見に行きました。
中国は この映画をきっかけに 自閉症や障害のある子ども達への理解が広まって行ったと伺いました。中国の自閉症教育は日本よりはるかに遅れています~と 日本在住の中国人のママ友から伺いました。

日本も ほんの10年前くらいまでは 理解がとても薄く・・
当時は 先進国に20年遅れていると言われていて、いまだに遅れは縮まっていない感じがします。
早期発見・早期療育も 私が働きかけていたころは 専門家も反対派が多いから無理だと言っていましたし、ABAも反対派が大勢をしめていてつぶされろうに攻撃されることもしばしばでした・・・

我が家は 特別支援学校・高等部3年生の18才。
小学校の時は 未来がまだまだ広がっていると感じていたのに、高等部になると 教育そのものの卒業が間近です。
行き場が無くなる・・ お仕事を退職する年齢の時に 私達が死んだら受け入れてくれる場も人もあるのだろうか・・?
と思いながら・・日本も環境に恵まれているとは思えません・・。
そして息子は ぼくはいつか施設にやられる日が来るのか? と
映画の途中で不安になり 私にくっついていました・・。

そうたくんが成長される頃には 日本の環境もどんどん変わっていくと思います。

私達はもう過去の人ですが、これからを創っていく皆さんにエールを送ります♪
No title
予告編だけで・・・・お腹いっぱいになりました。
マドンナさんへ
マドンナさん コメントありがとうございまぁす♪

私もそうたが20歳くらいでこの映画を見たら
また違った受け止め方をしたと思います。
マドンナさんがおっしゃるように
今の日本の現状も、そんなに恵まれている環境ではないですからね。
大きなお子さんがいらっしゃる親御さん方には切実な内容だったと思います。

マドンナさんの息子さんとそうたは10歳違いですが
その10年の歳月の中での、自閉症(発達障害)に関する理解や環境の変化は、
先進国にはまだまだ遅れているとはいえ、コンピューターの進化並みに、日本はすごーく進歩したと感じます。
先輩方がお子さんの為に苦労して活動してきてくださったことが、
今の私達の助けになっています。

私は、これまでそうたが受けてきたたくさんの支援に
すごく感謝しています。
なので、将来子ども達が大きくなって手が離れたら
どんな形になるかわかりませんが、福祉に関することでお返ししていけたらと思っています。
自分の子どもより長生きするのは難しいですからね。子どもを残して・・・と思うと
私も不安がいっぱいです。
でも、自分の子どもには無理でも、自分が元気なうちは私が先輩方(障害者の親御さん)の助けになるとか、これまでの経験を活かして、小さいお子さんの療育に携わるとか。。。何か自分にできることをやっていきたいと思ってます。
みんな繋がって、誰かが誰かの代りになる、それが社会なんじゃないかと思います。
大震災の日本人のマンパワーは素晴らしかったですね。(日本も捨てたもんじゃないです)
そうたの周りの人達をみても、素晴らしい人ばかりですもんっ!

あっ、なんか能天気なこと言ってますね、私(;・∀・)。。

まだまだ先のことと思っていても、あっという間に子どもは大きくなるので
先を見据えて、今からいろんなこと勉強していきたいと思っています☆
マドンナさん、貴重なお話ありがとうございました♪

京都みつごママさんへ
京都みつごママさん コメントありがとうございまぁす♪

お腹いっぱいですか(;´∀`)・・・
でも、全編見ると、すごく消化してスッキリしますよ。
京都は10月1日に公開されるみたいなので
お時間があれば是非どうぞ♪
真剣なお話しになってるわぁ
マドンナさんと、そうたママのやりとりを、神妙に拝読しました。
だよねぇ・・・
親が動かないと、社会は変わらないし、1人が動いても急に大きく変わるもんじゃない。
月日をかけて、繋がって行くんだよね。
でも、微力でも、その1人が動かなきゃ、何も変わらないからね。

あたしは、最近何を動いてるかなぁ。。。
脳性麻痺児をひっぱりまわして、認知度は上げてるけど。

親が死んだ後って、やっぱり気になるよね。
今からしっかり、ひでつぐの出来る事、少しでも増やしたいと思ってます。
ウチの場合は、「社会性」!
誰とでもご飯が食べられて、どこででも寝られて、誰にでも自分の意思を伝えられる事。
後は、お願いします、ありがとう、ごめんなさいが言えること。
シンプルかつ、もっとも重要な事だと思ってます。
後は、「笑顔」かな。
これが、私たちがひでつぐに残せることだと思ってるわ。

でも、、、あたしは120歳まで現役でいるつもりだから、ひでつぐの最後をみとるのよ(笑)
って、あたしゃ魔女か!!

映画、予告編みました。綺麗な映像だね。
そうたママが気をもんでみてるのを想像しちゃった。
「遅いよ!もっと早くやれよ!」って聞こえてきそう。
小さい頃からの積み重ねは、宝だよ!!

ひでかあさんへ
ひでかあさん コメントありがとうございまぁす♪

ひでかあさんは行動力もあるし、
人を動かす力も持ってるので、すごーく尊敬してますよぉ!
私はいつも頭で考えてても、なかなか行動に移せない・・・(;・∀・)
昔は「後先考えないで動いちゃう派」だったんですがねぇ。。。(独身の時ね)

私もそうたには「社会性」というか
どんな場所でも人にも、臆することなく
どんどん外で活動できる人になってもらいたい。
そのことを一番に考えてきました。
今は学校も児童デイサービスもすごくイイ環境で過ごしているおかげもあり
そうたはどこへ行っても、楽しく活動できています♪

ひでかあさんみたいに、ひでくんにいっぱいいろんなこと体験させてあげて、
子どもの好きなことたくさん見つけてあげるの大事ですよね!
好きなことの数って、経験の量に比例すると思うよ。
ひでくん一家の場合はちょっとアクティブすぎて
なかなか真似できないけどぉi-229i-201

ひでくんの笑顔は、ホント最高だよね!周りのみんなも明るくなるね♪
私がそうたに残せる物は。。。
借金!(ウソウソ)
やっぱ自分の気持ちを伝える術を身につけさせることかなぁ
そしたら、私も安心して死ねるわ。
出来ればボケる前に死にたいので、あと20年くらいで習得させたい!
そのあとの50年は、ひでかあさんよろしく頼みまぁす♪(120歳まで現役でね☆)

この映画は、いろいろ賞も受賞してるみたいよ!
なんてったってジェット・リーさんが出演してるんだもんね。(中国でも話題だよ)
でもね、ひでかあさんのご想像通り・・・映画を見ている間ずーっと
頭の中グルグル「シンボル」と「手順表」が走馬灯のように回ってました。(視覚支援洗脳ばばぁです)(;・∀・)
一度気になりだしたら、もぉ無理でしたねぇi-229

>小さい頃からの積み重ねは、宝だよ!!
素晴らしいお言葉っ☆ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ☆
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
サポートブックをつくろう!
サポートブックのテンプレート「Step Note」が無料でダウンロードできます!

【Step Note(ステップ・ノート)】
ドロップレット・プロジェクトさんとciariさんが共同制作した「サポートブック」のテンプレート(PDFファイル)です☆
『Droplet Project』Webサイトで
無料ダウンロード中

サポートブック「Step Note」

↑クリックでダウンロードページへ
Dropsシンボル1000語彙が本に!
好評発売中!

【視覚シンボルで楽々コミュニケーション】
障害者の暮らしに役立つシンボル1000
≪CD-ROM(シンボルデータ・他)付き≫
価格:1500円(税込1575円)

Drops本1000語

↑クリックで購入画面へ
ランキング参加中でぇす♪
1日1ポチ 応援よろしくお願いします!
押して頂くとチョー!嬉しぃです(≧v≦)
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
『ぼくうみ』上映情報!
「ぼくはうみがみたくなりました」
☆11月17日ついにDVD発売!!
DVD予約はこちらへ
こちら↑のサイトでご予約を!

★第2弾!3大特典付き
限定350セット☆受付中!!



引き続き【上映会】も各地で開催中♪ 詳細はこちらで!
★アメリカでも上映会始まりました!
詳細はこちら
『脳の歌』応援してます!
「うすいまさと」応援HP
うすいまさとさんが歌う「脳の歌」
一度聴いてみてください!
そしてみんなで歌いましょう!! 「脳の歌」応援HP
NHK長野「イブニング信州」
DropTalkそうた出演♪


もっと大きい画面でみたい方はこちら
最新コメント
プロフィール

そうたママ♪

Author:そうたママ♪
自閉症児そうたのママです。
子供は3人で千葉県在住。1968年生まれ。
福岡県出身の体育会系♪

是非お立ち寄りください!
このブログの「親サイト」HP そうたといっしょ!HPそうたといっしょ!HP「Let's視覚支援カード」
こちらで↑「声の大きさカード」が
ダウンロードできまぁす♪


このブログの「幼稚園版」
そうたといっしょ!幼稚園版
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログ
Powered By 画RSS 
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。