*All archives* |  *Admin*

2017/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そうた「DropTalk」で日直スピーチ☆
そうたの股関節炎は ほぼ完治しましたv( ̄Д ̄)v

ピョンピョン跳んで 炎症が悪化するのを防ぐために 
歩けるけど しばらく 車イスで過ごしたお陰で
治りも早かったです☆
先週木曜日に 病院で 「もう大丈夫でしょう」と言われたので
学校での 車イス生活も終了♪

そうたはもっと 車イスに乗っていたかったようで
徒歩登校の初日はすごく不機嫌でした(;・∀・)
そうた的には 車イスはアトラクションみたいで楽しかったみたい)

ということで もう日常の生活に戻っています
ご心配おかけしましたm(_ _)m


さて
まだ 車イスで過ごしていた時のお話

先週の水曜日(8日)
そうたは交流クラスで日直さんがまわってきました

前日の連絡帳に 担任の先生から
「日直で 1分間スピーチをします」
ということで スピーチの文章を書いてくださいました
その文章をDropTalkのシンボルに追加してください
ということで・・・

DropTalk_スピーチ1DropTalk_スピーチ2

パターン化した文章(2~3語文)は 
シンボルをランダムに置いても
結構そうたは 自分で探して使いこなせますが
こういうパターン化してない文章・・・ 
しかも そうたにとって意味がよくわかっていない文章は
すごく難しい・・・(いくらシンボルがあってもね) 
順番を丸暗記(パターン化)するため くり返し練習しないとっ!

ということで
今回は 上の段から右へ押していくように設定
※同じシンボルを2つキャンパスに置く時は 
新規シンボルに2つ分シンボルを作っていないと消えちゃいます



んで 当日の帰りの会☆☆☆

帰りの会司会
(いつもそうたの手助けをしてくれてるMちゃんと日直さん♪)

日直の時は そうた用に
進行手順のめくりを作ってくださっています

日直さんの1分間スピーチ!
(実は「めくり」の裏にアンチョコがありました)
それを見ながら そうたはDropTalkをタッチ

「これから」 「スピーチを」 「はじめます」
「ぼくは」 「あしがいたいです」
「みんな」 「やさしくしてくれて」 「ありがとう」「ありがとう」
「これで」 「スピーチを」 「おわりにします」 

(※声はお兄ちゃんの声を使用)

「ありがとう」を2回押しちゃったみたいです


すると
「そうたくん 2回もありがとうって言ったね!」
とお友達が介助の先生に言ったそうです☆

私だったら
おいおい 2回もおしちゃって あちゃーなんですけど・・・

お友達は
2回もお礼を言ってくれた☆と 
思ってくれたようで すばらしいなぁ!と思いました

そうたの行動は
周りの人が どう受け止めるかで
その印象が変わります

そうたの姿が
「最悪」に映ったり 「頑張っている」ように見えたり
「かわいそう」に思えたり・・・
同じ行動でも 見る人によって
心象がどうにでも変わります

今の交流クラスのお友達は
そうたの事を気にかけてくれて
先生がいない時は 代わりに視覚支援のサポートもやってくれるし
優しい子ばかりです

この学校の中では 
そうたは「そうたのまま」で過ごしていられます
そうたの障害になるものがないんですね
あっても 先生方やお友達がサポートしてくれる
本当に有難いです♪
まさしく 障害は環境がつくる。。。
環境しだいで 障害の「壁」はなくなる!ってことを実感してます

今はこのまま 安定した環境の中で 
伸ばせる所をめーいっぱい伸ばしてもらいたいなぁ☆と思っています



明日はそうたの小学校の学習発表会でぇす♪
そうたは「けんばんハーモニカ」の発表をやることになってます☆
練習をすごく頑張っていたようなので すごく楽しみでぇす

ピアニカ練習中
「放送室で担任の先生とピアニカ特訓中のそうた」
※iPhoneより入手!





いつもご訪問ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ  

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

「DropTalk」そうたと学校デビュー!~移動支援編~
DropTalk実践編の第4弾でぇす♪

<過去記事はこちら>
「DropTalk」そうたと学校デビュー!~授業の号令編~
「DropTalk」そうたと学校デビュー!~学校生活編~
「DropTalk」そうたと学校デビュー!~交流クラス編~


そうたは毎週木曜日に
移動支援サービスを利用して グループで
温水プールへ連れて行ってもらっています


夏休みだったか・・・ 
プール施設が休館日の時に 一度ショッピングモール内の
「ボールプール」(室内の有料の遊具施設)に連れていってもらい
そうたは大喜びで遊んだことがあり

それ以降
プールのモリタさんがお迎えの日は
「ボールプール」に連れていってもらえるかも!
みたいな期待を抱くようになったそうた・・・(私の憶測ですが)


このところ寒くなったので 
風邪でプールに入れない人がいる時はボールプールもアリ!
ということになり
ヘルパーのモリタさんに
ボールプールに行ける日があれば
「本人の行きたい方に連れていってくださぁい!」とお願いしました


んで 翌週のプールの前日

DropTalk_プール編

これで どうだっ!!
(プールの前には おやつの買い物をしまぁす♪)


「そうたぁ みてみて!明日 モリタさんとプール!」
(喰いついたっ!) びゅーんっ!

「ボールプール プール どっち?」  
「どっちぃ?」

・・・・・・・ (んじゃ DropTalkでっ

  ボールプール」 「 プール」 「どっち?」
ボールプール」 「 ボールプール」 「 ボールプール」 (連打!)
   「ぼーうぷーう!」(とどめっ)


はいはい わかったわかった
  んじゃ 練習しようね

 「モリタさん ボールプール おねがいします


要領を得ているそうたなので
すぐできました♪
あとは ことの詳細を連絡帳に書いて
先生にフォローしてもらおう!



ということで 翌日

プールから帰って来たそうた
送ってくださった ヘルパーのモリタさんに様子を聞くと・・・


「今日はプールに行ってきました!」




・・・・・・・・・・・




ボールプールに行ってない!


私の頭の中 一瞬真っ白・・・後悔の念が渦巻く
「そうた 相当ショックだったかもぉ。。。悪いことしたなぁ


この日は 他の子もみんなプールに入れるので
「プール」になったそうでぇす そうたゴメンナサイ


翌朝 介助の先生にお会いした時の話では
そうたくん モリタさんにDropTalkで
ボールプール お願いします」って ちゃんとお願いできました!
  DropTalkを器用に操作するそうたくんに モリタさんも驚いてました♪

でも・・・


プールいきます!※全然似てませんっ

ということで
プールへ直行したそうです

最初はぐずっていたそうたですが
プールに入ったら すごーく楽しんでたそうです♪



結局・・・ 
お願いが通らなかったんですが


たとえ要求が通らなくても
自分の気持ちを相手に伝えることで 
ストレスもちょっとは減るもんだと 私は思っています

自分の意思とは異なる行動をしないといけない場面で
とりあえず「自分はこうしたい!だけど しょうがないから従うよ」と気持ちを伝える

相手にわかってもらうことで ちょっとは気が晴れることがあるでしょ
私もパパによくやりますもん(反抗期そうたママ)

そういうやり取りの中で 社会性も育って欲しいと思っています
(私はある意味問題児?)


今回は計画通りいかず 失敗に終わったようですが
でも・・・ 

「要求が通らない」場面でDropTalkを使う練習もできたぁ!

と考えれば やっぱりやって良かったと思っています☆



次回は「ボールプール」に行くことが決まっているので
今度こそ モリタさん相手に
お願いが通る場面が経験できるじょーっ!!


頑張れぇ そうた~!!







頑張れ~DropTalk!ポチっとな
       にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ   

  

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

「DropTalk」そうたと学校デビュー!~交流クラス編~
2学期が始まって間もなく
そうたは「DropTalk」を学校で使い始めました

「DropTalk」そうたと学校デビュー!~授業の号令編~
「DropTalk」そうたと学校デビュー!~学校生活編~

運動会の練習期間中だったので
慌ただしく過ぎる毎日でしたが
担任の先生と介助の先生は
DropTalkをできるだけ使用してくださっていました
(連絡帳に DropTalkを使用した際のそうたの様子が頻繁に書いてありました)


運動会も終わった9月の終わり・・・
担任の先生からの連絡帳に
「明日のお誕生会で運動会で頑張ったことを一言いうので
    DropTalkに「マルモリ」「がんばりました」を入れていただけないでしょうか!」

というリクエストがあり。。


おぉーっ!マジですかっ!!(≧v≦)
はいっ!!よろこんでっ♪


ということで

DropTalkで運動会でがんばっ


どうでしょうか?
お友達の二人は 
マルモリダンスの時に大変お世話になった両隣の女の子


「マルマルモリモリ(or かけっこ)がんばりました!」
「〇〇ちゃん 〇〇ちゃん ありがとう!」


お願いされてないけど
私のお礼の気持ちも一緒に入れてみました
さっそく そうたと特訓

DropTalk の音声は 
そうたの耳に入りやすい(慣れている)私の声をこれまで入れていたんですが
今回は そうたの「発表」ということで
お兄ちゃんの声で作ってみました♪(試しにね)


当日の連絡帳には 
 「とまどいなく押していました!まわりのお友達もよーく聞いていました!」
   「マルマルモリモリ」「がんばりました!」とはっきり言えました

と書いてありました

DropTalkでひとこと♪
            <あくまでも想像図



それから

その翌日のお話で・・・

9月30日にお友達が転校することになりました

運動会の時にそうたのことをサポートしてくれたお友達です
1年生の時から すごーくそうたの面倒をみてくれていた女の子

お別れ会があるということで

DropTalkでお別れのことば


「〇〇ちゃん なかよくしてくれて ありがとう」

前日の夜に 再び練習
そうたはお友達と「明日で会えなくなる」なんてことは
きっとわからないと思いますが・・・(私が哀しかったっす)


お別れ会のそうたの様子を
介助の先生が連絡帳に書いてくださいました(絵つきで♪)

お別れ会の時 DropTalkで
  「〇〇ちゃん」「なかよくしてくれて」「ありがとう」をしました
   〇〇ちゃんと向かい合って DropTalkを操作するそうたくんの周りに
   みんなが集まって見て(聞いて)いました
   交流の先生が「上手にできましたね!」と褒めてくださいました♪

お別れのことば
      <介助の先生の絵と説明から想像しました>

〇〇ちゃんから お別れのプレゼントをもらうと
アリガトッ!」と言えました!


ということでした


交流のクラスでは ゆくゆくは日直さんなどの時に
DropTalkを使えればいいですね!
なんて話を先生としていましたが
こんなに早く 交流のクラスでDropTalkを使用する機会がもてるなんて
思いもよりませんでした

交流のお友達に そうたがVOCAを使う様子を見てもらうことは
すごく良いチャンスで 
私が そうたを普通学校に通わせている理由の一つでもあります

VOCAなんて 特別支援学校でも使用されていないとこもあるくらい
まだまだ珍しいモノです(ウソみたいですが本当の話ですよ!)
それを 普通学校の子ども達が そうたがVOCAを使用している様子を見てくれる
知ってくれることは とても意味があることだと思います

将来 もしかしたら街でVOCAを使用している人を見かけた時
そうたくんが使ってたアレかぁ」って感じでね・・
特定の人達だけが知っているんじゃなく 
みんなが知っている支援グッズになっていけば
本当の意味で そうたを支えてくれる「相棒」になると思いまぁす♪
                       ( ひでかあさん命名)


ということで(シメのことば)
第3弾までにしとこう。。。と思いましたが
先日またまた ある出来事がありましたので 
記事にしようと思います☆

続きまぁす♪






もう1回」「応援」 「クリック」 「お願いしまぁす」
4語文に挑戦!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ 

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

「DropTalk」そうたと学校デビュー!~学校生活編~
最初の取りかかりで 好感触だったDropTalk

こういう実績は 周囲の人の
「なに?こういう器械ってなかなか使えるじゃん?!」
という意識改革にも繋がるので
私の場合は なるべく家庭で実践を積んで
そうたが そこそこ使えるようになってから
そうた用の支援グッズを 他の方にお願いするようにしています☆
(これまでの絵カードや手順表なども同様です)

この支援方法使える!って思わないと
支援する側も なかなか実践しようと思いませんからね


さてさて 前回の続きでぇす♪

授業で DropTalkを使い始めてから 
自分から「ことば」が ちょこちょこ出始めたそうた

担任の先生も 大変喜んでくださいました♪
そして 連絡帳に

「先生 まるをつけて ください」もお願いします!

と リクエストがありましたv( ̄Д ̄)v

課題のノート

授業の中で 使用頻度の高い言葉です!
まだまだなぞり書き(殴り書き?)で練習中のそうたですが
課題は黙々とこなすようですよ♪(終わった後のご褒美のために

課題とご褒美のカード
※6月の授業参観時にそうたの机の前を撮影


「はいっ!よろこんでっ!!」とばかり
早速シンボルを作ることに

んで・・・
ここでポイント!
一度 そうた語に翻訳します
「先生 まるをつけて ください」

  ↓   ↓   ↓ 【変換!】

「まるをつけて」=「まるつけ」という単語に統合しますね
何かを頼む時は「~してください」より「おねがいします」の方が便利ですね!

「先生 まるつけ お願いします」

こういう文章になるように変換します

すると

授業コミュニケーション2

もし使えるなら・・・と思って 他のシンボルも作ってみました


こんな感じで応用が利きます!
先生 課題 終わりました」


お掃除が終わって 先生に報告する時
先生 そうじ 終わりました」

帰りの会の時 交流の先生に連絡帳にスタンプを押してもらう時
先生 スタンプ おねがいします」

連絡帳スタンプ
(※連絡帳を書いたら押してもらえるスタンプ)


VOCAには 「 ジュース」のシンボルを押すと
「ジュースください」という文章で
音声が出る仕組みになっているものも多いですが
私は そうたが大人になった時のことを考え
初期の段階から 各「単語(ことば)」を しっかりインプットすることに重視しました

そうすると 応用がいくらでも利きます
ジュース」→ 「ください」「いらない」「おいしい」「どうぞ」
学校」 → 「行く」「行かない」「休み」「いや!」「楽しい」

言葉でしゃべれなくても 
場面に応じた表現方法は 
経験を積み重ねることで理解し 出来るようになると思っています

「視覚化(シンボル)」と「経験」を繰り返すことが
そうたの一番の学習方法ですからね♪


まぁ・・
ずーっとは無理でも たまにでもいいので
DropTalkを学校生活に取り入れて練習していただけたらなぁ~。。
そのくらいの気持ちでいます

私だって 家庭でずーっとは使用しないですからね
(たまに)新しい要求をしてくる場面の時や
そうたが すごーくアピールしたいことがある時に自分から使ったり
という感じですよぉ

そうたにとって iPodTouchは 
ほとんど「YouTube」かビデオ見るためのモノですから(;・∀・)
でも 良い捉え方をすると それだけ常にそうたは iPotTouch を手にしていて
もう身体の一部と化しているってことですかね!(使うことが当たり前という感じです)

そんなこんなで
学校でDropTalkを使用していただくことで
実践の場が広がって 新しい活用方法もどんどん増えているので
すごく感謝していまぁす☆



で・・・
もうちょっと記事にしたいことがあるので
次回に続きますねぇ♪





応援」 「クリック」 「お願いしまぁす」
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ   

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

「DropTalk」そうたと学校デビュー!~授業の号令編~
もう10月も終わりに近づいていますが

実は2学期が始まってから そうたはちょっとづつですが
学校で DropTalk を使いはじめました☆

えっ!なんで?まだやってなかったの?? 
なんて声が聞こえるかもしれませんが

なんせ そうたの学校では 誰も DropTalk を持っていませんので
そうたがまず使いこなせないと意味がありましぇーんっ

これまでは そうたの「要求」をメインに 
家庭で DropTalk を使用してきました・・・「おかし」「遊びたいモノ」などね

今回は そうたが学校で「ことば」を伝えるために
DropTalk を使い始めることにしました♪

そうたに慣れている人( 家族や 担任& 介助の先生)は
なんとなくそうたが言っている言葉が理解できますが
慣れていない人 初対面の人には伝わらない

そして せっかく本人が この時はこういう「ことば」を使う
とわかっているのに それを output(発語) できない
そういう場面が増えてきました

2学期が始まってすぐ 
広報の取材か何かで そうたの「ひかり」ルームを覗いた時
介助の先生が 授業の号令のカードを見せてくださいました

授業はじめ

授業おわり


そうたくん 私が最初の文字を言うと
   後から続けて「ことば」を出すようになりました♪

と介助の先生

<例1> 「こ!」  「コレカラ」
<例2> 「は!」  「ハジメマス」

・・・でも
「ことば」は出ているんですが

ただ・・・このパターン
 
あんまり良くない傾向なんですよねぇ


その理由は。。。
そうたは次に何を言うか 本人がわかっている場面でも 
誰かが最初の言葉を言ってくれるまで
言葉をださないというパターンになることです

このことは 「行動」についてもありまして・・・ 
同じように「次の行動を指示待ち」するパターン化現象 
(詳しくは次の機会にでもね)


ということで

この授業の号令を DropTalk でやってみたらどうでしょうか?
と提案しました

担任の先生も快諾してくださり
早速 そうた iPodTouch を学校に持っていくことにv( ̄Д ̄)v

授業号令

1枚のカードに羅列してあった文字を 単語ごとに(イメージで)分けてみました
こっちの方が そうたもなんとなく意味が理解できそうですね!

そうたは 3語文くらいなら出来るようになってます♪
(「ガム 2こ ください」は大得意だからね!)


それから

はじめます

おねがいします

おわり

こちらは 号令の後に 
みんなで復唱するのに使用するみたいです(ひかりルームではね)


んで 隣のページにこんな感じで

授業コミュニケーション1
授業で使えそうなシンボル(ことば)も入れました☆


iPodTouchを持参した当日・・・

そうたは 号令を順番に押すことができたようですv( ̄Д ̄)v

先生からの連絡帳を見てみると
<翌日> DropTalk を使う前に「コレカラ」とはっきり声にして言うことができました!
<2日後> iPodTouchを嬉しそうに見て「ハジメマス」と自分から言い スイッチを入れて「オベンキョウヲ」も言えました!

と書いてくださっています♪

そうたは iPodTouchを使うパターンがわかると
誰かの指示待ちでなく 自分からその場面に応じた「ことば」を
伝えることができる!ってことがわかりました♪


DropTalk を使用したことで
号令の「ことば」のイメージが 
これまでの経験とリンクしたのかもしれないですね!

DropTalk を使用しない時でも 
最近は自発的に「ことば」が出るようになってきているようです☆



そうたは8才になりますが 発語する機能がまだまだ未熟です

今は 無理に「ことば」を出すことに執着せず
未熟なそうたの発語をカバーしてくれる DropTalk を使って
場面に応じた「ことば」の使い方を
DropTalkでインプット&アウトプットすることが大事だと思っています

お箸をきちんと使えないそうた
「ちゃんとお箸を持って食べなさい!」的な指導方法じゃなく
とりあえずスプーンとか「エジソンのおはし」。。素手だっていいじゃん!
今は食べることを楽しもうよ!的な感じです (このニュアンス合ってる?)


そうたが初めて「ことば」を出したのが 5才くらいでした
それから3年経って。。。今でもまだまだ宇宙語ですが
でも 確実に聞き取れる言葉が増えてきています 

だから 何年か先(・・・10年?・・20年とか) 
そうたの発音が もっと上達する時がくるまでは
今出来る機能を伸ばして コミュニケーション力を養っておきたいと思ってます☆

伝わることの喜びを体験することこそ 
コミュニケ―ション力の源になると 私は思ってます♪



ということで 久々に 
うだうだ長々とうんちく言っちゃいましたが
「DropTalk そうたと学校デビュー!」まだまだ続きまぁす!!





いつもご訪問ありがとうございます☆ 
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ    

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

サポートブックをつくろう!
サポートブックのテンプレート「Step Note」が無料でダウンロードできます!

【Step Note(ステップ・ノート)】
ドロップレット・プロジェクトさんとciariさんが共同制作した「サポートブック」のテンプレート(PDFファイル)です☆
『Droplet Project』Webサイトで
無料ダウンロード中

サポートブック「Step Note」

↑クリックでダウンロードページへ
Dropsシンボル1000語彙が本に!
好評発売中!

【視覚シンボルで楽々コミュニケーション】
障害者の暮らしに役立つシンボル1000
≪CD-ROM(シンボルデータ・他)付き≫
価格:1500円(税込1575円)

Drops本1000語

↑クリックで購入画面へ
ランキング参加中でぇす♪
1日1ポチ 応援よろしくお願いします!
押して頂くとチョー!嬉しぃです(≧v≦)
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
『ぼくうみ』上映情報!
「ぼくはうみがみたくなりました」
☆11月17日ついにDVD発売!!
DVD予約はこちらへ
こちら↑のサイトでご予約を!

★第2弾!3大特典付き
限定350セット☆受付中!!



引き続き【上映会】も各地で開催中♪ 詳細はこちらで!
★アメリカでも上映会始まりました!
詳細はこちら
『脳の歌』応援してます!
「うすいまさと」応援HP
うすいまさとさんが歌う「脳の歌」
一度聴いてみてください!
そしてみんなで歌いましょう!! 「脳の歌」応援HP
NHK長野「イブニング信州」
DropTalkそうた出演♪


もっと大きい画面でみたい方はこちら
最新コメント
プロフィール

そうたママ♪

Author:そうたママ♪
自閉症児そうたのママです。
子供は3人で千葉県在住。1968年生まれ。
福岡県出身の体育会系♪

是非お立ち寄りください!
このブログの「親サイト」HP そうたといっしょ!HPそうたといっしょ!HP「Let's視覚支援カード」
こちらで↑「声の大きさカード」が
ダウンロードできまぁす♪


このブログの「幼稚園版」
そうたといっしょ!幼稚園版
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログ
Powered By 画RSS 
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。